スポンサーリンク

海外ドラマ「刑事フォイルシーズン3」前回のあらすじ

海外ドラマ「刑事フォイルシーズン3」の前回のあらすじです。

「刑事フォイルシーズン3」前回のあらすじシーズン2はこちら

「刑事フォイルシーズン3」の相関図、キャストを見るにはこちら

「刑事フォイルシーズン3」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

サムの下宿先が爆破されてしまう。

石油貯蔵所に忍び込んだサムは大活躍。

行方不明のマシューが亡くなってしまい…

スポンサーリンク

海外ドラマ「刑事フォイルシーズン3」あらすじ9話「丘の家」

「刑事フォイルシーズン3」9話の動画を視聴するにはこちら

1941年2月。

愛称ファクトゥールと言われるイギリスの諜報員が、地雷により亡くなった。

そんな中、本屋が爆発し中に一人遺体が発見される。
その遺体はメッシンジャー少尉の息子ウィリアムだと言われていた。
自殺だという。

フォイルは遺留品の金の懐中時計を受け取る。
この金の懐中時計に何かを感じたのだった。

調べていく中でフォイルは、ウィリアムとファクトゥールが同一人物だと気づき…

スポンサーリンク

海外ドラマ「刑事フォイルシーズン3」あらすじ10話「癒えない傷跡」

「刑事フォイルシーズン3」10話の動画を視聴するにはこちら

1941年2月。

ディグビー館を火傷治療の病院として使うことにした英国空軍。

だが、スマイズ空軍大佐は納得がいかない。

館の主ウォーターフォードは、有無を言わさず立ち退きを命令される。

しかし、立ち退きを辞めさせようとする人物が。
それは、家政婦のローズ・キャッスル夫人で…

スポンサーリンク

海外ドラマ「刑事フォイルシーズン3」あらすじ11話「それぞれの戦場」

「刑事フォイルシーズン3」11話の動画を視聴するにはこちら

1941年4月。

爆撃後墜落したドイツ空軍のパイロット、サバルトフスキーとシンメルを捕まえたフォイル。
2人をコーンウォール少佐が連れて行った。

そんな中、農場主のジャクソンがショットガン自殺をしてしまう。
遺体を調べたフォイルは、自殺ではない可能性を見つける。

一方で、ドイツ空軍のワイザーを発見したフォイル。
身柄はまたコーンウォール少佐が確保してしまう。

ワイザーは拳銃を無くしていた。
その拳銃が農場で見つかり…

スポンサーリンク

海外ドラマ「刑事フォイルシーズン3」あらすじ12話「不発弾」

「刑事フォイルシーズン3」12話の動画を視聴するにはこちら

1941年6月。

不発弾の処理に向かうハモンド大尉、アーチャー、ジョーンズ。

その途中、彼らは莫大な金が眠る場所を発見。
そのまま金を持ち去ってしまう。

パブで飲んでいると、ジョーンズが先に帰っていく。
帰り道、ジョーンズは何者かに拐われてしまい…

スポンサーリンク

海外ドラマ「刑事フォイルシーズン3」あらすじ9話~12話の感想&ネタバレ

今回もいろんな事件が目白押し!

ウィリアムとファクトゥールが同じ人物っていうのが本当か気になりますね。

大金を手に入れたあと、ジョーンズは拐われてしまいました。
大金の持ち主なのか?
それとも何か巨大な組織でも絡んでいるんでしょうか。

でも大金盗んじゃだめですよねー。

刑事フォイルシーズン3のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
刑事フォイルシーズン3のあらすじ全話一覧

海外ドラマ「刑事フォイルシーズン3」のその他の情報

刑事フォイルシーズン3のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
刑事フォイルシーズン3の相関図&キャスト

刑事フォイルシーズン3のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
刑事フォイルシーズン3のOSTやDVDをレンタルする

海外ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
海外ドラマあらすじ一覧

関連記事