スポンサーリンク

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」前回のあらすじ

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」の前回のあらすじです。

「マダムセクレタリーシーズン1」前回のあらすじ10話~12話はこちら

「マダムセクレタリーシーズン1」の相関図、キャストを見るにはこちら

「マダムセクレタリーシーズン1」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

銃を持った男の出現により、国務省のビルが封鎖され閉じ込められたエリザベス。
そこで、イラク新政府代表と喧嘩になり、過去を暴露すると脅しを受ける。

一方、イザベルはマーシュ前国務長官の隠し口座を管理する国務省スタッフの存在を知る。

そんな中、結婚25周年を祝う旅行に出かけたエリザベスはヘンリーとつい喧嘩になり・・・

スポンサーリンク

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」あらすじ13話「倫理と規律」

「マダムセクレタリーシーズン1」13話の動画を視聴するにはこちら

メイドを監禁した事を知られ、罪を逃れる為に大使館へ駆け込むバーレーンの外交官夫妻。
そこで、バーレーンの王族に会い、エリザベスは免責要求を放棄させる事を思いつく。

一方、鉄鋼労組の役員であるヘンリーの父のパットはマッコード家を訪問する。
そして、怪しむヘンリーの前で孫のスティーヴィーの相談にのってみせたりする。

スポンサーリンク

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」あらすじ14話「リストラの危機」

「マダムセクレタリーシーズン1」14話の動画を視聴するにはこちら

エリザベスは、公聴会に出席するも、パーク議員の罠により国務省の不正を糾弾される。
そして、調査不足のせいで彼女に追及されたスタッフ達はクビを恐れる。

一方、将来の事を両親にとわれ、少額融資の事務局でボランティアを始めたスティーヴィー。

同じ頃、マーシュの調査を続行中にCIAが考えた隠密計画に予想外のアクシデントが発生する。

スポンサーリンク

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」あらすじ15話「裏切り者の地獄」

「マダムセクレタリーシーズン1」15話の動画を視聴するにはこちら

サミラ・マダヴィとボリスはイスタンブールでの隠密計画が失敗した事で命を落とす羽目に。

一方、トルコ政府はCIAの関与を考え、監視カメラの映像からボリスの遺体返還を拒否する。
そこで、事態をおもく見たエリザベスはトルコへ向かうも思いがけない人物と遭遇する。

同じ頃、報道陣から質問攻めに合ったデイジーは何も教えないエリザベスを疑問に感じ・・・

スポンサーリンク

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」あらすじ13話~15話の感想&ネタバレ

エリザベスは外交問題に悩まされてますね。
国内ならまだしも他の国も絡めば問題も解決しにくいですよね・・・
でも、内部の人間に秘密にしすぎるのも反発がでてもしょうがないかも。
エリザベスなりに考えはあると思いますが、難しいですね。

次回はどんな展開になるのでしょうか?
お楽しみに!

マダムセクレタリーシーズン1のあらすじ16話~18話はこちら
↓   ↓   ↓
マダムセクレタリーシーズン1あらすじ16話~18話

マダムセクレタリーシーズン1のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
マダムセクレタリーシーズン1のあらすじ全話一覧

スポンサーリンク

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」のその他の情報

マダムセクレタリーシーズン1のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
マダムセクレタリーシーズン1の相関図&キャスト

マダムセクレタリーシーズン1のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
マダムセクレタリーシーズン1のOSTやDVDをレンタルする

海外ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
海外ドラマあらすじ一覧

関連記事