スポンサーリンク

海外ドラマ「メンタリストシーズン5」前回のあらすじ

海外ドラマ「メンタリストシーズン5」の前回のあらすじです。

「メンタリストシーズン5」前回のあらすじ10話~12話はこちら

「メンタリストシーズン5」の相関図、キャストを見るにはこちら

「メンタリストシーズン5」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

背中を撃たれて死亡している男が発見された。
彼の名はジェレミー・リース。
家宅捜索すると金庫が見つかり、鍵が刺さったままな上に空っぽだった。
ジェーンはパズルの箱を見つけ…。

一方でコカイン中毒の女性が殺されて発見された。
彼女の母親は、かつて娘が盗みをした犯人なのにメイドに罪を擦り付けていて…。

スポンサーリンク

海外ドラマ「メンタリストシーズン5」あらすじ13話「赤い納屋」

「メンタリストシーズン5」13話の動画を視聴するにはこちら

古い納屋の地下で発見された白骨遺体。
さらに遺体は3体あり、25年も経過していた。
遺体のそばには散弾銃の弾が落ちている。

ジェーンは納屋の壁にレッド・ジョンのマークがあることに気づく…。

スポンサーリンク

海外ドラマ「メンタリストシーズン5」あらすじ14話「血の生き残りレース」

「メンタリストシーズン5」14話の動画を視聴するにはこちら

北カリフォルニア大の博物館実験室にて遺体が見つかった。
肉食の虫に侵され、身元特定が難しい中、小指に指輪していることに気づく。
そこから被害者が大学院生リンダだと判明した。

犯人は骨だけにするために虫に食わせていたのだった。
そして容疑者として博物館職員か科学者を疑うが…。

スポンサーリンク

海外ドラマ「メンタリストシーズン5」あらすじ15話「小さな赤い車」

「メンタリストシーズン5」15話の動画を視聴するにはこちら

大金持ちのエリース・ヴォ―ゲルソングが灰となって発見される。

酔ってタバコを落としたからと検視官は断定する。

しかしジェーンは殺人事件だと言い、遺体から燃焼促進剤が後に見つかり…。

スポンサーリンク

海外ドラマ「メンタリストシーズン5」あらすじ13話~15話の感想&ネタバレ

遺体を虫に食わせるというのが気持ち悪いですね…
嫌な殺され方というか、ただただ気持ち悪いです。

人を殺す人は何を考えているかさっぱり理解できないところ。
灰になって見つかるというのも、最期は悲惨ですね~

そしてレッド・ジョンのマーク…
ジェーンとレッド・ジョンは切っても切れない関係です。
一体何者なのか物凄く気になります。

メンタリストシーズン5のあらすじ16話~18話はこちら
↓   ↓   ↓
メンタリストシーズン5あらすじ16話~18話

メンタリストシーズン5のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
メンタリストシーズン5のあらすじ全話一覧

スポンサーリンク

海外ドラマ「メンタリストシーズン5」のその他の情報

メンタリストシーズン5のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
メンタリストシーズン5の相関図&キャスト

メンタリストシーズン5のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
メンタリストシーズン5のOSTやDVDをレンタルする

海外ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
海外ドラマあらすじ一覧

関連記事