スポンサーリンク

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」全体のあらすじ

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」の全体のあらすじです。

「マダムセクレタリーシーズン1」の相関図、キャストを見るにはこちら

「マダムセクレタリーシーズン1」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

元CAI出身のエリザベス・マッコード(通称ベス)。
そのころはエリート分析官として活躍していた。

そんなある日、元上司のダルトン大統領から依頼がきた。
女性国務長官マダムセクレタリーとして、エリザベスを迎え入れたいと。

それを受け入れたエリザベスは、政治の世界で奮闘する。

スポンサーリンク

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」あらすじ1話「マッコード長官誕生」

「マダムセクレタリーシーズン1」1話の動画を視聴するにはこちら

エリザベスは家族と平穏に暮らしていた。

そんな時に、大統領から国務長官に任命されるエリザベス。
難解な政治問題に直面していくことになるのだった。

その後、米国人拘禁事件がシリアで起こった。

エリザベスは、ラッセルと救出の意見を戦わせていた。

そんな中、エリザベスは子どもから、学校に馴染めないと言われる。
間違った選択をしてしまったのではないかと、エリザベスは自分を責め…

スポンサーリンク

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」あらすじ2話「第二のベンガジ」

「マダムセクレタリーシーズン1」2話の動画を視聴するにはこちら

武装集団が米国大使館に侵入。

エリザベスは大使を救うべく、特殊部隊を送り込もうと考える。
しかし、その案は通らなかった。

最終手段を出すか迷うエリザベス。

一方で、デモに参加したエリザベスの長女ステファニー。
デモの最中に拘束されてしまった。

彼女はメディアにさらされないように気をつけていた。
しかし、その様子が公に報じられてしまい…

スポンサーリンク

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」あらすじ3話「駆け引き」

「マダムセクレタリーシーズン1」3話の動画を視聴するにはこちら

ある記者が機密情報を持っているとやってきた。

次々と情報が流出してしまい、辞職をした者も出てきてしまう。

対応に追われるエリザベス。
追い打ちをかけるように、記者はもっと凄い情報を流すと脅してきた。

そんな中、パキスタンとアメリカの間に問題が発生する。

エリザベスはある取引を思いついた。
それは、夫ヘンリーに力を借りる戦略だった。

だが、ヘンリーは素直に応じてはくれず…

スポンサーリンク

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」あらすじ1話~3話の感想&ネタバレ

国務長官に任命されるとか凄いですね!
さすがエリート!
主婦もしながらエリザベスは逞しいです!

学校に馴染めない子どもたちがちょっと心配ですね。

夫を使った取引ですが、ヘンリーは嫌なようです。
でも国のためなのでやってよヘンリー!

次回も頑張れエリザベス!

マダムセクレタリーシーズン1のあらすじ4話~6話はこちら
↓   ↓   ↓
マダムセクレタリーシーズン1あらすじ4話~6話

マダムセクレタリーシーズン1のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
マダムセクレタリーシーズン1のあらすじ全話一覧

スポンサーリンク

海外ドラマ「マダムセクレタリーシーズン1」のその他の情報

マダムセクレタリーシーズン1のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
マダムセクレタリーシーズン1の相関図&キャスト

マダムセクレタリーシーズン1のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
マダムセクレタリーシーズン1のOSTやDVDをレンタルする

海外ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
海外ドラマあらすじ一覧

関連記事