スポンサーリンク

海外ドラマ「ビッグバンセオリーシーズン11」前回のあらすじ

海外ドラマ「ビッグバンセオリーシーズン11」の前回のあらすじです。

「ビッグバンセオリーシーズン11」前回のあらすじ1話~3話はこちら

「ビッグバンセオリーシーズン11」の相関図、キャストを見るにはこちら

「ビッグバンセオリーシーズン11」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

ラモーナからキスをされたことで、エイミーへの愛に気づかされたシェルドン。
遠くにいる彼女へ会いに行き、プロポーズをした。
イエスと答え、二人は婚約した。

そんな中、バーナデッドが2人目の妊娠が判明する。

一方資金集めのために支援者にアピールするレナード。
しかし業績なしをうっかり発言して支援者から資金援助を断られてしまう。

そして結婚式のために奮闘するシェルドンだが…。

スポンサーリンク

海外ドラマ「ビッグバンセオリーシーズン11」あらすじ4話「ロケット打ち上げの法則」

「ビッグバンセオリーシーズン11」4話の動画を視聴するにはこちら

おなかの子が男の子だと知り、ハワードは思い悩む。
その理由は、男らしさというものを教えてあげられるかどうかということだった。
しかしその後、ロケットの打ち上げならできると自信を取り戻した。

そこでロケット打ち上げをして、ハワードとシェルドンは親交を深めていく。

一方、レナード母とすっかり仲良くなったペニーだが…。

スポンサーリンク

海外ドラマ「ビッグバンセオリーシーズン11」あらすじ5話「残業はもうやめての法則」

「ビッグバンセオリーシーズン11」5話の動画を視聴するにはこちら

エイミーの研究に協力することになったハワード。
研究に没頭するあまり、毎日夜遅くまで仕事していた。

シェルドンは彼女が帰ってこないことに不満を抱く。
残業ばかりなのはハワードのせいだと彼に苛立っていた。

一方バーナデットは、そんなシェルドンの感情を…。

スポンサーリンク

海外ドラマ「ビッグバンセオリーシーズン11」あらすじ6話「プロトン教授になりたい!の法則」

「ビッグバンセオリーシーズン11」6話の動画を視聴するにはこちら

幼少期に好きだったプロトン教授の番組がリメイクされると知ったシェルドン。
死んだアーサーの代わりに、プロトン教授をやりたいと考える。

そこでオーディションのためにPVを作ることになった。
しかしなかなかアピールすることがうまくできない。

そしてプロトン教授の役が決まってしまい…。

スポンサーリンク

海外ドラマ「ビッグバンセオリーシーズン11」あらすじ4話~6話の感想&ネタバレ

男の子だということで、男らしさとか考えるものなのですね!
男らしさとか教えなくても、親の背中見ていけば勝手に育っていくものです。
とりあえずはハワードが自信取り戻せてよかったと思います。

そしてレナード母と仲良くなれたペニー。
うらやましいですね~姑になる人と仲良くなるのはなかなか難しいことです。
ペニーの人柄もあるのでしょうが、誰にでもできることではありませんね。

ビッグバンセオリーシーズン11のあらすじ7話~9話はこちら
↓   ↓   ↓
ビッグバンセオリーシーズン11あらすじ7話~9話

ビッグバンセオリーシーズン11のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
ビッグバンセオリーシーズン11のあらすじ全話一覧

スポンサーリンク

海外ドラマ「ビッグバンセオリーシーズン11」のその他の情報

ビッグバンセオリーシーズン11のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
ビッグバンセオリーシーズン11の相関図&キャスト

ビッグバンセオリーシーズン11のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
ビッグバンセオリーシーズン11のOSTやDVDをレンタルする

海外ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
海外ドラマあらすじ一覧

関連記事