スポンサーリンク

海外ドラマ「女王ヴィクトリアシーズン2」前回のあらすじ

海外ドラマ「女王ヴィクトリアシーズン2」の前回のあらすじです。

「女王ヴィクトリアシーズン2」前回のあらすじ4話~6話を見るにはこちら

「女王ヴィクトリアシーズン2」の相関図、キャストを見るにはこちら

「女王ヴィクトリアシーズン2」あらすじ全話一覧をみるにはこちら

つらいことが重なり、心の病となってしまったヴィクトリア。
だがある時、ロンドンで悲惨な事故が起きてしまう。
そこで被災者から、娘に自分と同じ名を付けたと知り、ハッとする。

一方、自身の出生の秘密を知って思い悩むアルバート。
そしてヴィクトリアは、アルバートの苦悩の理由を知った。
しかし彼女の夫への気持ちは変わらず、二人は絆が深まっていく。

そんな中、じゃがいも大飢饉が起き…。

スポンサーリンク

海外ドラマ「女王ヴィクトリアシーズン2」あらすじ7話

「女王ヴィクトリアシーズン2」7話の動画を視聴するにはこちら

夫婦で馬車に乗っている時、群衆の中で銃を持つ怪しい男を見つけたアルバート。
なんとか宮殿へ避難する中、ヴィクトリアは危険を感じながらも立ち向かう。
その後、犯人は逮捕されたが、女王周辺を警備することに。

その後夫婦は、スコットランドで楽しい日々を過ごす。
ヴィクトリアはスコットランドで感じた農民生活に影響を受ける。
質素に暮らし、国民への寄り添いを学んだヴィクトリアは…。

スポンサーリンク

海外ドラマ「女王ヴィクトリアシーズン2」あらすじ8話 最終回

「女王ヴィクトリアシーズン2」8話(最終回)の動画を視聴するにはこちら

ピール首相は、議会にて穀物法の廃止や国際自由貿易締結への意欲を示す。
しかし議会で猛反対されてしまう。
ピール自身は、かつてのじゃがいも飢饉を克服したいためだった。

そしてアルバートはピールを支援するが、彼が敵側の策略に嵌ったを感じるピール。
ヴィクトリアに助けを乞うアルバートだが、中立の立場だからできないと拒まれる。
アルバートは、どんどん窮地に立たされていく。

そんな中、ピールが何者かに発砲されるも、命中したのは助手のドラモンドだった。
ドラモンドは亡くなり、彼の葬儀が行われる。
そしてピールは責任を取って首相を辞任するとヴィクトリアに伝えた。

ヴィクトリアは、そんな彼の慰労を称え…。

スポンサーリンク

海外ドラマ「女王ヴィクトリアシーズン2」あらすじ7話~8話(最終回)の感想&ネタバレ

短い話数でしたが、ヴィクトリアの成長が垣間見えるものでした。
子育てと女王としての責務を果たさないといけない中で、勇敢に立ち向かっていました。

母として女王として、国民へ寄り添う姿が格好良いです。
女王として君臨するのは誰もできることではありません。

ヴィクトリアの今後の成長がもっと楽しみです。

女王ヴィクトリアシーズン2のあらすじ全話一覧はこちら
↓   ↓   ↓
女王ヴィクトリアシーズン2のあらすじ全話一覧

スポンサーリンク

海外ドラマ「女王ヴィクトリアシーズン2」のその他の情報

女王ヴィクトリアシーズン2のキャスト&相関図はこちら
↓   ↓   ↓
女王ヴィクトリアシーズン2の相関図&キャスト

女王ヴィクトリアシーズン2のOSTやDVDをレンタルするならこちらが便利です。
↓   ↓   ↓
女王ヴィクトリアシーズン2のOSTやDVDをレンタルする

海外ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
海外ドラマあらすじ一覧

関連記事